2015.09.25 Friday

Battles / La Di Da Di

0
     


    ガンバの冒険研究4  ノロイの声 海原雄山と同じ説









    それにしてもガンバたちの、ノロイ島での最後の戦いは壮絶すぎる。集団暴力、死体遺棄、兵糧攻めと何でもありだ。もはや動物の縄張り争いではない。ゆえにあまりに壮絶な戦いの後のラストシーンは感動的すぎる。

    これは完全に人間社会のメタファーだ。特に小さい子を人質にしての裏切り作戦。一丸となって戦っていた小さきネズミの一人に裏切り行為をさせるという高度な心理戦が暴力の映像以上にえぐい。

    ノロイは超音波的な鳴き声で威嚇したり手下に指示したりしていたが途中から普通にしゃべり出し、ガンバたちともコミュニケーションを取り出す。

    この声が鳴き声とは似ても似つかぬ理知的ダンディーボイスで一層恐ろしい。この恐ろしさ、異様な緊張感、誰かを思わせると考えていたらこれは海原雄山先生の声優・大塚 周夫さん(R.I.P)ではないか。

    敵の至高のメニューが海原雄山とは勝てるわけがない。でかい、偉大すぎる。父親を越える事などできない。士郎など、雄山の手の平の上で踊っているだけにすぎない・・・というあの絶望的な印象を受けるわけだ。このように美味しんぼから入った世代にはノロイが雄山先生に見えて恐ろしくて仕方がない。わたしの作ったお食事はお口に合うだろうか、ちゃぶ台をひっくり返されはしないか、とひやひやだ。



    ガンバといえば冒険、戦い。冒険、戦いといえばバトルスではないだろうか。

    バトルスの話題のヤバい新作が登場した。一見嵐のように叩き込まれるリズムは大自然のフィボナッチ的法則で理知的にめぐる。色々な角度から攻撃が押し寄せる。

    Battles / La Di Da Di


    Battles /The Yabba

    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM