2013.10.19 Saturday

 寺尾聡   Reflections

0

    くもりガラスの向こうは風街 


     
    純喫茶に合うといえば1970年代の作詞家・松本隆先生のプラチナ・ワードをちりばめた大人のアーバン・シティ・ポップだろう。
     
    南佳孝のまさかのオールタイムベストが、年齢と同じ63曲入りBlue-specCD2で発売された。
    個人的には松本隆ワードが男のクールネスを描く1970年代後半の名作群はアルバム単位で聴いて世界観に浸っていただくのがよりいいと思う。
     
    南佳孝に並ぶ松本 隆ワードの男のクールAORといえば寺尾聡だろう。言うでもない人曲「ルビーの指環」を収録した『Reflections』はジャケからして秒殺の究極の一枚。トロピカル・リゾートの夏から指環はずした冬まで、男のSASURAIをドープなアーバン・フュージョン・サウンドでクールに仕立てる。「ルビーの指環」は松本隆作詞で作曲は寺尾聡。編曲・井上鑑によるイントロのフュージョン調のキメがクールだ。そこからツゥーファイブ進行のコードに乗る念仏のようなメロディが必殺。まさしく昭和を代表する人曲。
     
    しかしあなたが本当に北ウィングからSASURAIの逃避行に消えたいと願うのならば
    「HABANA EXPRESS」からはじまるこのレコード全体の流れにゆだねるべきだろう。予期せぬ出来事に心すくわれる。
     
    純喫茶「丘」
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM