2014.10.08 Wednesday

Sonny Rollins / Way Out West

0


    俺は老カウボーイ




     

    ソニー・ロリンズはジャズの巨人でありながら、その個性的な音楽性はモンドとヒップの殿堂でもある。ソニー・ロリンズはクールなジャズにカリプソといったラテンのヒップさを持ち込んだパイオニーアだが何より快活で陽なブロウが爽快で楽しげだ。ピアノレス・トリオの作品に漂うモンドかつアヴァンなヴァイブスもなんともいえずヒップだ。

    1957年の『ウェイ・アウト・ウエスト』と来たら歴史に残る「西部コスプレ・ジャケ」も最高の傑作。古い西部劇のナムバーをピアノレス・トリオでかましているのだからたまらない。洒落乙の極地のようでいて、同時にぎらつく西部の太陽のように彼の暑いブロウの存在感は空間を明るくもしてくれるのだ。

    10月8日、1000円シリーズでリイシュー発売される。

    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM