2014.03.05 Wednesday

Brian Owens / You’re All I Need – Brian Owens Sings Marvin Gaye

0

    古今東西What's Going on



    昨日街に流れるソウル大ネタ「What's Going On」に思わず思わず足を止めた。このレジェンダリイなカバーはブライアン・オーウェンズだ。
    日本人ソウル・シンガーNao Yoshioka等で話題のSWEET SOUL RECORDSからブライアン・オーウェンズ(Brian Owens) のマーヴィン・ゲイ・トリビュート・アルバム『You’re All I Need – Brian Owens Sings Marvin Gayeが2014年3月5日に発売された。今時珍しいガチのクラシック・ソウル・シンガーだ。サウンドといい、たたずまいといいジャジイでファンキーな70年代ソウルの息吹を蘇らせるスタイルが嬉しい。

    What's Going On」はマーヴィン・ゲイによる70年代ニューソウル・ムーブメントを代表する名曲。泥沼化するベトナム戦争など混迷化する時代にブラザーブラザー、と語りかける。この曲こそ古今東西カバーは多岐にわたる。70年代ジャズフェスでカバーしていたエラ・フィッツジェラルド、ガチの80年代サウンドでカバーしていたしシンディ・ローパー、やたらと上手いホール&オーツなど挙げればきりがない。
    近代でこの曲のメッセージがリアルに突き刺さった事件として印象深いのが2006年ハリケーン・カトリーナの日から一年後にニューオリンズのダーティ・ダズン・ブラス・バンドがリリースしたヴァージョン。
    フィーチャリングのチャックDのWhat's Going On〜」の叫びとバンドのブロウに打ちのめされる名カバー。


     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM