2014.12.26 Friday

The Isley Brothers /"Mellow" Isleys: Free Soul Collection . The Isley Brothers

0


    フリーソウルのアイズレー・ブラザーズ



     



    グルーヴィーがあればメロウもある。

    フリーソウルのアイズレー・ブラザーズ編『Mellow Isleys』はヒップホップのサンプラレの大ネタを押さえた無論必聴盤だ。

    それにしてもアイズレーのキャリアは長い。1950年代のゴスペル兄弟グルウプにはじまり、「ツイスト&シャウト」などのR&Bヒット時代、60年代のモータウン時代もいかしている。1970年代には弟関係の3人を加えたいわゆる3+3体制となり、ニューソウル/ファンクを牽引していく。


    フリーソウルのアイズレー・ブラザーズ編は3+3体制の美しい70年代ソウル調のアイズレーを90年代のクラブ・ヒッツ、サンプラレ・スタンダードを押さえつつラグジュアリイに繋いでいる。


    アイズレーにはグルーヴィーがあればメロウもある。


    そしてよくよく聴いてみれば過度のアレンジ楽器もなければホーン隊すらなく、エレピ関係と各種ギターとリズム楽器だけで完成されるアイズレーのソウル・サウンド。美しく、完全無欠であり同時にファミリーの手触りが感じられるような温かみ。またそのアレンジ宇宙は非常にロック・バンド的でもある。


    さらに白人シンガーソングライターの曲を多く取り上げているのがまた面白い。キャロル・キング、スティーブン・スティルスのフォーキーなフリーソウル・クラシックを筆頭にトッド・ラングレンの「Hello It’s Me」の極上カバー。

    声一発で空間を溶かしながらもあくまでメロディ重視、しかもそのビーツはサンプリング大ネタとなるほど象徴的にファンキー・・。

    ただただ酔いしれるもよし。時間に追われる途の途中に、ウォークマンに入れて連れて行くのもいいだろう。アイズレーの美しいソウル・ミュージックはあなたの人生にいつも寄り添ってくれる。

    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM