2014.04.10 Thursday

坂上 二郎 / ゴールデン☆ベスト

1


2×3=ロックのリズム
 




東京03さんの公演はDVDで毎回楽しくチェックしているが14年3月26日発売の「東京03 10周年記念 悪ふざけ公演『タチの悪い流れ』」は10周年らしくいつもとは全く趣向が違いセットもゲストも超豪華だ。これはテレビの春の特番よろしくつまらないスペシャルものかと思いきや、とても楽しめる。生ジャズのビッグバンドのライブ音楽に劇中音楽を絡ませる。ゲストのハマケンとおぎやはぎの危険な役と唄がビビッとはまる。小木のマンボ等ジャズ時折ラテンなフレイヴァがクール。音楽業界という舞台設定と絶妙に悪趣味なスーツも面白い。DVDで全カットされているという小林賢太郎のシーンも含めこれは生で見たかったと思わせる舞台だ。








さて洗練されたコミック歌謡といえば坂上 二郎だが、坂上二郎の唄物で飛んでみたいならゴールデン☆ベストが御求めやすいだろう。

CBSソニー在籍時のシングル/カップリング曲で構成されたベスト。快活な声キャラの強さと何より美声が印象的。「カックラキン大放送」より「カックラキンでぶっとばせ」に「9×9の唄」などピースでモンドなヴァイブスに溢れる名曲名唱の数々。

美声とリリックとトラックが完璧で笑えない「酒場のタンゴ」はタンゴ・ファンにもグッとキテマスだろう。

「係長ブルース」は昭和の中間管理職の哀愁にユーモアをぞえた、ダビーなモンド歌謡ブルースの名曲。ユニコーンとのコラボ「デーゲーム」も秀逸の昭和サイケデリアにいつしか飛びますだ。

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Recent Trackback
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM