<< V.A / Free Soul. The Treasure Of Tabu | main | quasimode / Soul Cookin’ >>
2014.11.03 Monday

Juju / Chapter Two : Nia

0


     

    ブラック獄門島





     

    これはすごい。完全にアレだ。70’Sジャズファンクをディグる過程で拝聴したこのセカンド(1976年)。

    現代の日本人にはワンネス・オブ・ジュジュのスピリチュアル・ジャズの精神性を理解・共感することなど出来ないだろうと思い避けてきたが、『70年代の日本のサスペンス・ドラマの劇伴に似ている』と思うと我々の心にもグシグシ刺さってくる。

    100%間違った解釈ではあるが現代の自分にあった用途で独自に楽しむ・・そもそもクラブ・フィールドでの再評価ムーブメントとはそういったものであるといってもいい。


    ドープにくぐもるドラムのビーツ、一歩奥に渇いたパーカッション、そして不穏なメロのフルートが連想させるのは完全に横溝正史シリーズのサントラなのだ。

    おお、金田一君(石坂浩二)がまざまざと浮かんでくる。

    日本の土着、因習、そして連続殺人事件。美しい島を舞台にトライバルなパーカッションサウンドと閉塞感あるデッドなキックとスネアが煽る、あの美しいドラマのドス黒い音楽はブラック・ジャズ系にあまりに近い。

    ファラオ・サンダースのカバー「Black Unity」収録。

    こういったあられもない解釈で音楽開拓の旅は続く。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM