<< Public Image Ltd. / Second Edition | main | Jimi Hendrix / First Rays Of The New Rising Sun >>
2015.08.11 Tuesday

Frank Zappa  / Hot Rats

0





    Frank Zappa  / Hot Rats

    60年代からサージェント・ペパーズをパロディするなど、あまりに早すぎたエキセントリックなエスプリがフレキシブリているフランク・ザッパ。

    彼のアートは魂の自由を求める者にとっての道しるべだ。

    アヴァンギャルドでフリーキーな面ばかりフィーチャーされがちだがこの名盤における美しいロックはポップス・フアンにもおすすめしたい。

    本編はインストによる、時空を越える元祖アヴァンギャルド・ポスト・ロックのサウンドトラックといった世界で、一曲ごとに国境や時空を越える音階やポリリズムが次々と織り込まれて異世界への旅に誘われる。

    意外やロックナンバーとして最高にクールなのがブルージイなバイオリン・リフに導かれ、キャプテン・ビーフハートのハウリン・ウルフ系ボーカルが乗る純然たるキラーチューン、「willie the pimp」。サイケデリックと古典が入り交じった、混沌の20世紀アートのハイライトだ。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM