<< Jimi Hendrix / First Rays Of The New Rising Sun | main | Sun Ra / The Futuristic Sounds Of Sun Ra >>
2015.08.22 Saturday

moon dog / moon dog

0




    moon dog / moon dog


    ここだけの話、小生は「謎の日本語の入った音楽」と聞けばついつい必ずチェックしてしまう日本語フェチだ。
    海外のアーティストのでたらめな日本語音声が入ったレコードをいつも探している。

    さてさて見つけたきっかけはそんなことだったがmoon dogというアーティストが空恐ろしく素晴らしい。
    これはmoon dogという名義の、完全に仙人なおじさんによる錬金術の現場だ。
    彼は1950年代より様々な音楽性をはらんだコラージュ感満載の独自の芸術音楽を生み出している。
    見た目もヤヴァイが暮らしぶりも見たまんまヤヴァかったらしい。
    真のストリート・ミュージシャンを標榜し本当に路上で生活していたという、衝撃のドン引きエピソードが都市伝説として残っている。
    彼は音のアメリカ文学を体現した最後のワイルド・キャプテン・アメリカだったのだろうか。








    後年の作品は寓話的でさえある牧歌的祝祭感に包まれていく割と壮大な音楽詩な印象があるが初期とおぼしき1956年作品における先鋭的感覚がまた面白い。謎のマシン・ビート、ネイティヴ・アメリカンの太鼓、強烈にエキゾな何かの楽器、「願わくば」くらいしか聴き取れない日本語の祈りの台詞のコラージュ、謎の日本のメロディがめぐる。おそろしくミニマルでトリップホップな路上の純文学だ。


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM