<< Kero One Presents Plug Label | main | ガンバの冒険 (サウンド・トラック) >>
2015.09.10 Thursday

竹内まりや / VARIETY 30th Anniversary Edition

0
     

    くれない族の反乱




    竹内まりや / VARIETY 30th Anniversary Edition


    最近アラサー女子を扱ったある痛いTVミニドラマでテーマ曲として使われていた、竹内まりやの「
    プラスティック・ラブ」。
    まりやの記念碑的アンセムだ。その女子会的ドラマは男的にはいい意味で吐き気をもよおす内容だし 毎回まりやの曲を効果的に使うのも失礼千万に思えた。まるで80年代とかから抜け出せない時代錯誤の女のテーマ、とでも取れそうな使い方が腹立たしい。DVDで全4巻、特典女子会トーク映像まですべて見たが脚本家の違いによる分裂気味な内容にも辟易だ。本編より多い特典のひとつ、アニメのコーナーも安っぽくて面白い。早く続編を。
            
    それにしてもあらためて思う、「プラスティック・ラブ」のきらめきといったらない。


    「プラスティック・ラブ」は結婚を機に活動休止した彼女の復帰作「ヴァラエティ」に収録のキラーチューンだ。2014年は「ヴァラエティ」がリリースされてから30年のアニヴァーサルでリマスターされた。
    アニヴァーサリー盤には「プラスティック・ラブ」の12インチ.リミックスの他、たつろう&まりやによる解説もついている。

    解説によればまりやが持ってきたカセットを聴いたたつろうは「こんないい曲が書けるのに今までなんで出さなかったのか」と驚いたという。
    そのナムバーが「プラスティックラブ」だったそうだ。
    かくして初の全曲まりやのオリジナルにしてその後の30年の彼女の方向を決定付けた名作が誕生したという。

    それにしてもダンサンブルなアーバンチューン「プラスティックラブ」の3つのヴァージョンがあまりにドープ。ダビーな処理やコラージュで純然たるヒップホップトラックになっている。そう、目を閉じれば、ぼくらはいつでも花金ナイトの5時から男、彼女が水着にきがえてる。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM